FC2ブログ

密かに福島いわきに救援物資を運んだ江頭2:50に出演オファーが殺到

.ega.jpg●番組で話題にしたくないため、OKするかは不明
 東日本大震災で多くの芸能人が仕事をキャンセルされる中で、まったく逆の存在になっているタレントがいる。お笑い芸人の江頭2:50だ。キー局やNHKから出演依頼が殺到し、スケジュール調整が追いつかない状態なのだ。しかも、以前は絶対に来なかったCMのオファーの打診まであったというから驚きだ。
「今、芸能界はちょっとした江頭フィーバーになっています。バラエティーは当然としてドラマやドキュメント番組などから企画書が届いている状態です。だれよりも驚いているのは江頭本人ですが」(制作会社関係者)
 多くの芸能人が被災地に駆けつけたり、寄付している中で、江頭の素早い救援活動を称賛する声が上がった。先月20日ごろ、震災と原発問題で孤立した福島県いわき市に自ら2トントラックを運転して救援物資を届けたのだ。
 同市の一部は屋内退避地域に指定されて、水や食料が届かない状態と報じられた。市長は電話やネットで救援を依頼していたがまったくラチが明かない状態で、業者ですら「被曝したらどうする」とトラックを出さなかったほど。
 そんな窮状を見るに見かねた江頭が借金してオムツ、水、食料を購入して仲間といわき市に駆けつけた。現地に到着しても名前を名乗らず、現場の看護師に気づかれたがその場は物資を置いてそのまま立ち去った。この江頭の行動がわかったのは後に江頭から救援物資をもらった市民がツイッターで発信したため。しかも、仲間には「ひとりの人間として行動した」とだけ語り、マスコミの取材には一切答えず。売名と思われる言動は極力避けたいと考えたためだが、取材が殺到し、仕方なくニコニコ動画「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」で事情を説明した。
 今のところ、オファーは「人志松本のすべらない話」「人生が変わる1分間の深イイ話」「情熱大陸」などで江頭がOKするかは不明だという。番組で救援の話題になるのを避けたいというのも理由のようだ。エガちゃんらしい?

2チャンネル炎上中

スポンサーサイト



さまぁ~ず大竹&フジ中村仁美アナ、結婚!

gnb1103100507002-p1.jpgお笑いコンビ、さまぁ~ずの大竹一樹(43)とフジテレビの中村仁美アナウンサー(31)が大安の8日に結婚したことが9日、分かった。複数の関係者によると、大竹は先輩芸人やテレビ局スタッフに、すでに報告している。2人は2002年に番組共演で知り合い、大竹が中村アナの飛びっきりの笑顔にほれて交際がスタート。じっくりと愛を育み、9年で実らせた。中村アナは妊娠しておらず、今後も仕事を続ける。
民放キー局で7番組のレギュラーを持つ超売れっ子芸人の大竹が、長~い独身生活にピリオドを打った。お相手はかねてから交際が報じられ、中高年男性から絶大な人気を誇る中村仁美アナだ。

 複数の関係者によると、2人は8日午前に都内の区役所へ婚姻届を提出したという。大竹はレギュラー番組で共演中の尊敬するタモリ(65)やダウンタウン、またテレビ局幹部らお世話になったスタッフに報告を済ませている。ただ、お互い多忙なため、同居生活はこれからで、挙式や披露宴、新婚旅行などは未定だ。

 3月8日に結婚した理由について、大安だったことに加え、夫妻と相方、三村マサカズ(43)の3人の誕生日が大きく関係しているようだ。実は中村アナと三村は同じ6月8日、大竹は12月8日で、その中間に当たる3月8日に決めたと考えられる。相方思いで知られる大竹らしい気配りだったのか!?

 夫妻の出会いは、中村アナが入社1年目の2002年10月。深夜バラエティー番組「深夜戦隊ガリンペロ」での共演だった。当時、彼女は将来のエースアナ候補として初めてレギュラー番組を任され、しかも生放送という大役。不安でいっぱいだった中村アナを、一緒に司会を務めた大竹が優しく励まし、相談に乗っていたよう。周囲にも「かわいい笑顔にほれた」などと語っていたという。

 共演期間は半年だったが、お互い引かれ合い、12歳の年の差を乗り越え交際に発展。庶民的なラーメン店や焼肉店などで食事したり、お互いスポーツ好きだったこともあり、ゴルフの打ち放しデートをするなどして、愛を育んできた。05年1月にデート現場を写真週刊誌に撮られ、熱愛が発覚。「週に5日は会っていた」と報じられた。

 だが、06年9月に別の写真誌で「大竹が中村アナの実家へあいさつに訪れた際、父親が猛反対して破局した」と報じられ、2人の恋は終わっていたと思われた。が、昨年3月にデート現場を再び写真誌に撮られ、継続していたことが判明。

大竹はレギュラー番組7本を持つ超売れっ子。一方の中村アナも、人気番組「クイズ!ヘキサゴンII」の司会を務めるフジの看板アナ。関係者によると、お互いのスケジュールを合わすこともままならず、そのため破局報道がたびたび流れたという。

 また、9年愛を実らせた背景には、大竹が崇拝するダウンタウンの松本人志(47)が2年前に電撃結婚し、長い独身生活にピリオドを打ったことが大きく影響しているようだ。

 中村アナは妊娠していないが、相方の三村には13歳の長女と7歳の長男がおり、二世誕生が待たれる。

2チャンネル炎上中

JOY、肺結核だった

hot_20110309_180_001.jpg肺炎と診断されて2日から入院しているモデルのJOY(25)が、精密検査の結果、肺結核であることが分かった。1ヵ月以上の入院が必要という。9日、所属事務所が主要マスコミにFAXで報告。この診断については直ちに主治医から保健所に届けが出され、現在、保健所の調査にJOY本人と事務所が協力しているという。本人のブログにも事務所がメッセージを掲載。「保健所によると、これまでにJOYが出演したイベント、テレビ番組収録などで応援して下さったファンの皆様には、感染の恐れはありません」としている。「ファンの皆様、関係者の皆様には、大変なご心配、ご迷惑をおかけすることを、お詫び申し上げます。また、今後ともJOYをよろしくお願い申し上げます」と謝罪。仕事復帰については「主治医と相談の上決定したい」としている。

2チャンネル炎上中

辺見えみりさん、俳優・松田賢二さんと結婚

w93-2579-110216.jpgタレントの辺見えみりさん(34)と俳優の松田賢二さん(39)が8日、結婚した。

 それぞれのブログで公表した。辺見さんは「2人でオモロクテ幸せな家庭を築いていきます」とコメントしている。

2チャンネル炎上中

吉高、大胆発言!浮気は「しないとも言えない」

hot_20110306_100_001.jpg女優の吉高由里子(22)が6日、都内でフォトブック「吉高由里子 UWAKI」(マガジンハウス刊)の発売を記念したサイン会を行った。「金曜の夜から土曜の朝まで浮気相手と過ごし、本命彼のところに戻っていく…」というシチュエーションで撮影。浮気に関する一問一答もあるが、「挑発したタイトル付けないと、人は注目してくれないじゃないですか」とあっけらかん。「浮気したことは?」というストレートな質問には、「今のところはないけど、絶対しないとも言えない」と大胆発言。どこからが浮気?には「その人のことを考えて、ああしようか、こうしようか考えた時点でスタートラインに立っていると思う」と独自の考えを展開。交際相手が浮気したら?には、「相手から告白されたら話を聞きますね。何かしらの理由があるから起こること。浮気の理由がないときは恋心。そのときは『どうぞ』と言います」と名言を連発し、報道陣をうならせた。

2チャンネル炎上中

次長課長・河本“暴露本”以来妻と口きけず

03848322.jpgお笑いコンビ・次長課長の河本準一が6日、都内で行われた映画「劇場版アニメ忍たま乱太郎 忍術学園全員出動!の段」(12日公開)の親子試写会に登場した。

 ゲスト声優として作品に参加し息子に褒められたと喜んだが、「鬼嫁」として知られる妻で元タレントの直美さんは、河本が今月1日に妻に内証で出版した“暴露本”・「鬼嫁合衆国」の発売以来口をきいてくれないそうで「出版以来話をしてくれません。だからこの映画は奥さんと、家族皆で見に行きたいです」と必死のつぐないをアピールしていた。

2チャンネル炎上中

「終わりとは思わないで」加護亜依が芸能活動の“休業状態”明かす。

昨年末を最後に公式ファンクラブサイト「ビスケットクラブ」内のブログの更新を止め、今年2月1日に新たなブログ「あいぼんのOfficial Blog」を開設、日々の出来事や旅行の様子などをつづっている加護亜依。そんな彼女が3月3日、「キモチと私」と題するエントリーを更新し、現在の状況や心境などを告白している。
kago.jpg
同エントリーでは、「あいぼんしばらくお仕事はお休みしてる状態にあるのは皆気付いているでしょ?」と、読者に質問する形で芸能活動を休業していることを報告。続けて「だからといって 終わりとは思わないで」とつづり、さらに「誰かが終わりと思ったとしても自分は終わりではない」「そう あいぼんまだ終わってないのです」と、“終わり”というドキッとする言葉を多用しながらも、未来に向けての強い決意をにじませている。

また、新ブログを開設したことについては「ファンのみんなに『今のあいぼんをちゃんと伝えて行きたい』って思った」からと説明。今回のエントリーを更新したのも「心配してくれる声にちゃんと答えなきゃ」との思いから書くことにしたそうだ。

加護は「ビスケットクラブ」内の旧ブログの更新を昨年12月6日のエントリーを最後にストップ。同12月29日にはスタッフより「ただいま都合によりブログのアップが出来ておりません。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ありません」とお詫びの言葉が出された。

さらに今年2月3日には、やはりスタッフから「年末来、ブログ掲載が滞っていますことでご心配をおかけしております。誠に申し訳ございません。今しばらくお休みさせていただきます。また再開の目途が立ちましたらご報告させていただきます」とのメッセージが更新されたが、以降、現在まで旧ブログは更新されていない。なお、新ブログやツイッターは日々更新されている状態だ。

2チャンネル炎上中

NHK住吉アナ、7歳年下俳優と同棲

gna1103040504000-n1.jpgNHK「スタジオパークからこんにちは」の司会で知られる同局の住吉美紀アナウンサー(37)が7歳年下のイケメン俳優と交際していることが3日、分かった。4日発売の写真週刊誌「フライデー」が2人の手つなぎデート写真を掲載、同棲生活をエンジョイしていると報じている。

 お相手は俳優座に所属する俳優の谷部央年(やべ・ひさと、30)。同誌は、2月下旬、2人が都内の商店街で手をつないで買い物したり、同じマンションから出てくる姿をとらえた。

 俳優座はサンケイスポーツの取材に「2日に谷部本人から交際していると報告があった」としたが、結婚は「聞いていない」という。また、3月末でNHKを退社すると報じられている住吉アナについて、同局広報部は「退社については聞いていない。交際はプライベートなことなので分からない」とした。

2チャンネル炎上中

南野陽子、ひな祭り婚!5歳下会社社長と

gnb1103030508000-p1.jpg女優、南野陽子(43)が5歳年下の会社社長、Aさん(38)とひな祭りで大安の3日、電撃結婚することが2日、分かった。関係者によると、都内の区役所に2人で婚姻届を提出後、両家の親族のみで神前挙式を行うという。

 ナンノを射止めたお相手は、インターネット関連会社を経営し、最近では通販サイトなどを立ち上げるなど、やり手の実業家だ。

 昨年5月、南野は約4年間交際していたクリエーティブディレクター、箭内(やない)道彦氏(46)と、多忙によるスレ違いと恋愛観の違いから、話し合いの末に円満破局。Aさんとは“シングル”になった2カ月後の7月に共通の知人を通じて知り合い、真剣愛に発展。温厚な人柄に惹かれたナンノは、一気に結婚を決心した。

 昨年末、ドラマの撮影などで多忙だった“花嫁”に代わり、年下社長が挙式の準備をすべて行ったといい、そんな彼の行動力にも頼もしさを覚えたようだ。

 南野は妊娠しておらず、結婚後も仕事を続けていく。最高の伴侶を経て、アラフォー女優の魅力にさらに磨きがかかりそうだ。

2チャンネル炎上中

麻木久仁子との不倫騒動の山路徹氏「これからも恋愛をしていく」など自由なコメント連発!

N0030731.jpg2日、昨年末から麻木久仁子との不倫報道で世間を賑わせているAPF通信社代表で映像ジャーナリストの山路徹氏が、シネマート六本木にて行われた映画『神々と男たち』試写会に登場し、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏と作品の舞台となる北アフリカの情勢について観客にレクチャーした。終了後の囲み取材で、不倫騒動の関係者である麻木と大桃美代子について聞かれた際には、二人とは現在連絡を取っていないとしながらも、「また友人として付き合えるときがくれば」とコメントし、「恋愛に懲りたわけではない。これからも恋愛をしていきたい」と新たな恋に意欲を見せた。

映画『神々と男たち』写真ギャラリー

 本作は、1996年にアルジェリアで起きた、武装イスラム集団によるフランス人修道士誘拐・殺害事件を映画化した作品。舞台となる北アフリカでは、現在チュニジアやエジプト、リビアなどに民主化の波が急速に押し寄せ、連日ニュースで話題となっている地域。そこで、この日は世界各国の紛争地帯を取材してきた山路氏が、鳥越と共に革命の地・北アフリカについてレクチャーした。

 トーク中には、劇中で命の危険を顧みず信念を貫く修道士たちと、ビルマに潜入取材した当時の自身を重ね合わせた山路氏。一度は留置所に入れられたものの、無事に釈放されたが、日本に帰国したら「(不倫騒動という)実弾が後ろから飛んできた」と自身のスキャンダルを自虐的に語る一幕も。本作については「『生きる』とはどういうことなのかを描いている感動作。こういう映画が日本でどんどん配給されることを願っています」とこれから映画を観る観客に語りかけた。

 トーク終了後の囲み取材では、当然のごとく取材陣から不倫騒動に関する質問が矢継ぎ早に飛んだが、山路氏は苦笑しながらも、それぞれの質問に嫌な顔ひとつせず答えた。そして笑顔で「不倫ジゴロジャーナリストなどという肩書きまでもらいましたが、これからは、本来の自分の仕事も知ってもらうようにがんばっていきたい。それに、恋愛に懲りてはいない。人生は一度だけ。自分を欺いたら人生が台無し。これからも恋愛をして、エネルギーをもらい合って生きていきたい!」と今後の抱負を明かした。

 映画『神々と男たち』は第63回カンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリを受賞したほか、フランスのアカデミー賞こと、セザール賞で最優秀作品賞に選ばれた実話に基づくドラマ。内戦が激化するアルジェリアで、地元の民を捨てて祖国へ戻るか、死を覚悟して留まるかの選択を迫られたフランス人修道士たちの葛藤(かっとう)と決断を描き、国籍や宗教を超えた人間の尊厳を浮かび上がらせる。

映画『神々と男たち』は3月5日よりシネスイッチ銀座ほか全国順次公開

2チャンネル炎上中

これはわからない……益若つばさが驚異の“スッピン写真”公開

20110301-00000005-rbb-000-0-view.jpg数多くの女性タレントたちが、最近“スッピン”写真をブログなどで公開しているが、これはかなり“難題”の部類。誰かと思うほどの変貌ぶりだが、モデルの益若つばさだ。

他の写真を見る

 3月1日付け日記によれば、益若は韓国で行われたテレビのロケから帰国したばかりで、「韓国でサウナとかマッサージしてお肌もリフレッシュ」したのだという。そこで「あっ。よくリクエストいただくすっぴんはこんな感じです」とスッピン写真を公開している。

 本人もスッピンにはあまり自信がないのか、「大丈夫かなぁ…?」「こんな私でも嫌いにならないでね」などといった謙虚な様子も。“変貌ぶり”は大きいが、コメント欄を見てみると、「かわいい」というファンの声も多いようだ。

2チャンネル炎上中

伊藤英明の捜査官VS.織田裕二の外交官で激突!『アマルフィ』の劇場版第2弾『アンダルシア』で豪華共演実現!

N0030667.jpg2009年に公開された織田裕二主演の映画『アマルフィ 女神の報酬』の劇場版第2弾となる映画『アンダルシア』で、織田演じる“外交官・黒田康作” に対立するインターポール捜査官・神足誠(こうたりまこと)役に、伊藤英明が抜てきされたことがわかった。東宝が歴代過去最高の興行収入を記録した昨年、大人気シリーズ「踊る大捜査線」「海猿」の劇場版第3弾で共に興行収入70億円突破を記録し、記録更新に大いに貢献した主演俳優・織田裕二と伊藤英明の豪華共演の実現だ。

 現在、サンフランシスコ、そして東京を舞台にテレビドラマでも活躍中の「外交官・黒田康作」。2009年に公開された『アマルフィ 女神の報酬』から始まった同シリーズで織田が演じるのは、邦人を守るために極秘任務を遂行する外交官。対する伊藤が演じるのは、世界を股にかけて活躍し、国際犯罪に立ち向かうインターポール捜査官だ。「海猿」から一転、過去の事件で心に傷を負った刑事という難しい役どころに挑戦することになった伊藤は、今回の抜てきについて、「海外での撮影ということもあって、とてもプレッシャーでした。織田さんは、自分にとっていつかご一緒させていただきたい役者さんでした」と話す。1997年に放送された「踊る大捜査線 歳末特別警戒スペシャル」に出演している伊藤は、織田との共演は今回で2度目となるが、そのときのことを「ものすごく少しの共演だった」と振り返り、「今回はパートナーに近い役柄で、たくさん織田さんとご一緒させていただけるので、すごく楽しみにしていました。ついに念願が叶いました」と喜びを語った。メガホンを取る西谷弘監督とも、テレビドラマ「白い巨塔」以来2度目のタッグとなるが、「ひさびさに西谷監督と仕事ができるというのも楽しみの一つです。精一杯、頑張りたいと思います」と意気込んでいる。

 『アンダルシア』では、スペイン北部に隣接する公国・アンドラで起こった日本人投資家の殺人事件から主人公・黒田が国際犯罪の闇に迫っていく。伊藤を抜てきしたフジテレビの臼井裕詞プロデューサーは、「前作の『アマルフィ』では織田さんと同年代の俳優たちが重厚なドラマを演じたが、今回はフレッシュな俳優を共演者に迎えて、海外で仕事をする若い日本人たちの姿を映しながら、新たな世界観でこの『アンダルシア』という作品を作り上げたい。伊藤さんは、若手でも実力があり、舞台となるヨーロッパの街に負けない人」と語っており、フレッシュに心機一転する「外交官・黒田康作」と「海猿」から一転、クールな役どころに挑戦した伊藤の化学反応にも注目したい。

 撮影は、1月上旬にスペイン・バルセロナでクランクイン。アンドラ、そしてアンダルシア地方での撮影を経て、2月中旬にスペインでの撮影を終え、2月末より日本での撮影を行う。4月上旬にオールクランクアップ、6月上旬の完成を予定している。

2チャンネル炎上中

斎藤、田中がプロのユニホーム姿で再会

G20110227000332370_thum.jpg甲子園を沸かせたライバルが、プロのユニホーム姿で再会を果たした。日本ハムの斎藤(早大)と楽天の田中が27日、オープン戦が行われた沖縄県名護市の名護市営球場で対面した。

 試合前、外野で互いに歩み寄って握手を交わすと、ダルビッシュも交えて3人で談笑。その後2人になり、笑顔で話し込んだ。

 斎藤は東京・早実高、田中は北海道・駒大苫小牧高のエースとして2006年夏の甲子園大会決勝で対戦。再試合にまでもつれ込んだ投げ合いは、球史に残る熱戦と言われた。

 約3分間だったが、プロのユニホームで初めての対面に斎藤は「1年目の活躍から参考にする部分があると思うし、早くそのレベルに達していきたい」と少なからず刺激を受けた様子。田中は「お互い頑張っていければいいねと話した。ダルビッシュさんもいて、いい環境の中にいると思う」と話した。

2チャンネル炎上中

<沢尻エリカ>巨大広告が新宿に 高さ12メートル“聖女と悪女”の大胆ボディー披露

20110225-00000336-oric-000-1-view.jpg女優の沢尻エリカさんの巨大広告が26日、東京・新宿のビルに登場した。28日に予定されている「たかの友梨ビューティークリニック」の新CM発表会見に先駆けて登場した“メガERIKA”に通行人や買い物客らの注目を集めていた。 

 高さ12メートル、幅8.4メートルの巨大広告が登場したのは、JR新宿駅東南口前の商業ビル「フラッグス」の壁面。“聖女”と“悪女”をテーマにした2パターンで、悪女バージョンは背中を大胆に見せ、一輪の赤黒いバラを口にくわえた沢尻さんの写真に「遊びの恋は私を悪女にする。」、聖女バージョンは淡いピンクのバラの花に囲まれた沢尻さんのショットに「本気の恋は私を臆病にさせる。」とのコピーが添えられている。(毎日新聞デジタル)

2チャンネル炎上中

小向容疑者を逮捕!覚せい剤取締法違反の疑い 容疑は否認

03827579.jpg警視庁は25日夜、逮捕状が出ていたタレントの小向美奈子容疑者(25)を覚せい剤取締法違反(譲り受け)の疑いで逮捕した。同容疑者は1月21日にフィリピンに出国していたが、この日夜、滞在先のマニラから成田空港に帰国。その後、逮捕された。小向容疑者は逮捕状を示された際に「違います。知りません」と容疑を否認したという。

【写真で見る】マニラから帰国した小向美奈子容疑者

 調べによると、小向容疑者は昨年、都内でイラン国籍の男らから覚醒剤を購入した疑い。同庁は昨年10月、東京都品川区と目黒区の路上や駅で覚醒剤を密売していた薬物密売組織を摘発。その後の捜査で同容疑者が顧客の1人であることが分かった。

 小向容疑者は1月21日、フィリピンに出国。日本から多くのマスコミが現地入りし、マニラ市内を歩く同容疑者の姿が報道された。2月11日には帰国便を予約していたが、これをドタキャンした。

 小向容疑者は2009年1月、知人宅で覚醒剤を所持していたとして警視庁に逮捕された。その後、覚せい剤取締法違反(使用)罪に問われ、同年2月に東京地裁で懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受け、現在は執行猶予期間中。判決後はタレント活動を再開し、同年6月には東京・浅草の浅草ロック座でストリッパーとしてもデビューし話題になった

2チャンネル炎上中

チュートリアル福田さん、24日の「笑っていいとも!」で復帰

ent11022319340011-n1.jpg急性すい炎のため休養していた人気お笑いコンビ「チュートリアル」の福田充徳さん(35)が、24日放送の「笑っていいとも!」(フジテレビ系)に出演し、復帰する。所属のよしもとクリエイティブ・エージェンシーが23日、発表した。

 福田さんは1月10日に腹痛を訴え、入院。1月28日に退院し、自宅療養を経て症状が回復したという。

 福田さんは事務所を通じ、「あまり調子が良くない場合は、全部、膵臓(すいぞう)のせいだと思ってください。今後ともチュートリアルを宜しくお願いします」などとコメント。相方の徳井義実さんは「久しぶりに福田スマイルが見られます」とコメントした。

2チャンネル炎上中

トルシエ氏、中国国内リーグ監督就任「3年でアジア制覇する」

2002年にサッカー日本代表をワールドカップのベスト16へと導いたフィリップ・トルシエ(オマル・トルシエ)氏が中国国内1部リーグの深セン・マオタイルビーの監督に就任することが決定した。22日に記者会見が行なわれ、その様子を新民網が伝えた。 

 トルシエ氏は02年に日本代表退任後、カタール代表、フランス・マルセイユ、モロッコ代表と監督を歴任し、08年から3年間JFLのFC琉球の総監督を務めていた。その間、中国フル代表やオリンピック代表監督への打診があったものの、監督として広い権限を要求するトルシエ氏と中国サッカー協会側との折り合いがつかず、いずれも見送られてきた。

 今回はクラブチームながらも本人曰く「十分な権限を得た」というトルシエ氏。チームに関する細かいデータについてはまだ把握していないということだが、会見では1年目でリーグ6位以内、2年目に3位以内でAFC出場権を獲得、そして3年目でAFC制覇という目標を掲げ、「自分そして選手に対して達成する自信を持っている」と語った。

 また、中国代表については「国内リーグ戦をある程度見てから」と詳細な評価は避けたものの、「アジアカップなどを見ても技術や能力が劣っているとは思わない。ちょっとした問題はあるけれど、彼らがグッドプレーヤーに成長するのを妨げるものではない」として、今後レベルが上がってくるだろうという見解を示した。

 また、戦力とは別に「解決しなければいけない問題」として、チームの練習場所が定まっていないことを指摘。日本のJFLチームの監督時代の経験をもとに「下位リーグと上位リーグのレベルに大きな差はない。勝とうとするクラブは専用のグラウンド、そして他人が入ることのできない練習基地を持っているということだ」と持論を展開した。

 日本を世界の晴れ舞台に押し上げたトルシエ氏、サッカー再建に取り組んでいる隣国中国に飛び込んでどのような結果を出すかに注目が集まりそうだ。(編集担当:柳川俊之)

2チャンネル炎上中

小向容疑者が激白「出頭する、実刑平気」 (1/2ページ)

小向覚せい剤取締法違反(譲り受け)容疑で逮捕状が出ているタレント、小向美奈子容疑者(25)が、事件発覚後初めて取材に応じていたことが20日、分かった。21日発売の「週刊ポスト」(3月4日号)が潜伏先のフィリピン・マニラ市内で直撃。小向容疑者は容疑を否定。「私は逃亡犯じゃない」とし、帰国して出頭すると断言しているが、取材から1週間経っても“逃亡生活”は続いている。
フィリピンの首都マニラで“逃亡生活”を送っているとみられていた小向美奈子容疑者が、同地で重い口を開いた。

 21日発売の「週刊ポスト」によると、フィリピンに飛んだ同誌記者が直撃に成功したのは今月14日。『小向美奈子「覚醒剤と妊娠とイラン人」』のタイトルで、見開き4ページにわたり報じている。

 今回の容疑が浮上したのは、東京・品川区を拠点に覚せい剤を売買していたイラン人密売人グループの摘発(昨年10月)がきっかけだったが、小向容疑者は容疑を否定。今後について「出頭します」「逃亡犯じゃない」「実刑判決も平気」などと話している。また、一部の関係者から指摘されていた“妊娠説”についても、「妊娠はしていない」などと否定した。

 小向容疑者は取材を受けた2日後の16日、マニラ発成田行き「デルタ航空172便」を予約していた。しかし、搭乗寸前にキャンセルして姿を消し、再び“逃亡生活”に入っている。

 小向容疑者はマニラ首都圏マカティ市のホテルを2月10日にチェックアウト。翌11日に同ホテル近くで、コーヒーを手に男性と2人で歩いているところをテレビ朝日記者に取材されたのを最後に所在は不明のままだ。このときも無言だった。

 日本の警察関係者は、依然として「外国に捜査協力を要請しても、身柄確保まではなかなか至らない。帰国させたところで逮捕するのが現実的」という見解を崩していないが、一方では外務省の協力を仰ぎ、水面下で「旅券返納命令執行」を進めている。

 小向容疑者がフィリピンから“やっかい払い”されるのは、いずれにしても時間の問題とみられる。

2チャンネル炎上中

元若ノ鵬、21名の実名挙げて八百長告白

角界に新たな疑惑が浮上した。21日発売の「週刊現代」(講談社刊)で、元幕内若ノ鵬(22)=本名ガグロエフ・ソスラン=が、21人の実名を挙げて自身の八百長を告白していることが20日、明らかになった。

 若ノ鵬は2008年10月にも、「週刊現代」誌上で「八百長相撲をした」と告白。その相手として魁皇、琴欧洲、千代大海(現佐ノ山親方)の3大関と、すでに八百長関与を認めている春日錦(現竹縄親方)の4人の名前を挙げていた。今回は「本当は、まだほかに17人いる」として、新たに元大関琴光喜や琴奨菊らの名前を明かした。

 記事では、八百長に手を染めた経緯や、八百長の実態を赤裸々に語っている。最初は十両に昇進した07年初場所に、八百長の仲介役とされる恵那司から「みんな、やってるよ。ここは注射(八百長)の世界。ビックリしないで」と話を持ちかけられたと説明。詳細に指示された取り口通りに玉力道(現荒磯親方)に敗れると、翌日に恵那司からテーピングの箱に入れられた38万円を受け取ったという。

 白鵬の付け人でもある三段目の光法(宮城野)が「週刊新潮」の報道を受けて、17日に特別調査委員会から事情聴取を受けた。今回名前が出た親方や力士についても、今後改めて聞き取りを行う可能性が出てきた。

2チャンネル炎上中

島田紳助 :「ご愁傷様です」?フジモン&ユッキーナに祝福の声続々

simada.jpgタレントの木下優樹菜さん(23)とお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史さん(40)が20日、ウェスティンホテル東京(東京都目黒区)で結婚披露宴を行い、お笑い芸人やタレントらが祝福に駆けつけた。2人の出会いのきっかけとなったバラエティー番組「クイズ!ヘキサゴン2」(フジテレビ系)で司会を務める島田紳助さんは「ご愁傷様です」と手を合わせてジョークで2人の門出を祝った。

 藤本さんの相方・原西孝幸さんは、藤本さんが木下さんに電話口で「愛してるよ」と言わされていることを明かし、「ラブラブ度はハンパない」と証言。「末永くお幸せに。新郎新婦!」と一発ギャグで祝福した。またヘキサゴンメンバーのお笑いコンビ「品川庄司」、つるの剛士さん、上地雄輔さん、里田まいさん、スザンヌさん、南明奈さんらが訪れ、「品川庄司」の品川祐さんは「(藤本さんは)元々女の人と遊ぶタイプの人じゃないから(浮気は)大丈夫なんじゃないですか」とコメント。相方の庄司智春さんは「ラブラブでうらやましいですね」と話した。

 ほかにお笑い芸人の今田耕司さん、友近さん、なだぎ武さん、陣内智則さん、椿鬼奴さん、世界のナベアツさん、エドはるみさん、お笑いコンビ「サバンナ」の八木真澄さん、なかやまきんに君、お笑いコンビ「ハリセンボン」、歌手の青山テルマさんなど350人が祝福した。

 木下さんは87年12月4日生まれ。藤本さんは70年12月18日生まれ。バラエティー番組「クイズ!ヘキサゴン2」での共演をきっかけに交際をスタートし、10年8月28日に婚姻届を提出。同年12月5日に東京ディズニーリゾート内のホテルで式を挙げた。(毎日新聞デジタル)

2チャンネル炎上中

いち押しのおもちゃ
カテゴリ
おすすめ
検索フォーム
おすすめ
おすすめ
ガンダム
月別アーカイブ
大人気
相互リンク
おすすめ
最新コメント
おすすめ
RSSリンクの表示
おすすめ
おすすめ
フリーエリア